トップページ  >  清酒蔵 清酒リスト  >  山猿

山猿

山口県大津郡三隅町は、山口県の北西部、中国山脈の始まる場所に位置し、一部を日本海に面した山紫水明な町である。町の中心部を東西に三隅川が貫流し、その流域に平地があり、集落を形成している。平坦地は狭く、80%は急峻な山林のため開発は困難であったが、比較的広い地区に人口が集中し、農業を主体に発展した町である。

この町に、専業農家 藤村憲彦さんを中心とする農業集団がある。

彼らは、稲作の栽培技術に優れ、自分の技術を過信することも無く、互いに研究熱心で、チャレンジ精神と長年の経験を生かしながら、飯米はもとより「山田錦」を中心とする酒米造りを手がけ、優れた三隅町の地力を味方に付けて栽培の難しい「穀良都」にも挑み成功。 新たなる酒米にも挑戦したいという意気込みである。

山口県の新たな食文化を創造するため、意欲的にジャンルを問わず酒造りを行ない、県南西部の町・小野田産「山田錦」100%使用の「龍王乃杜」を既に製造発売した実績のある山陽町の永山酒造と共同で特産品としての地酒開発を試みた。

米と清酒。農業を中心とした理想的組み合わせから、山口県発信の農業ブランドとして全国展開を図る予定。


【名前の由来】


※高村光雲 作「老猿」
東京国立博物館ホームページより

お酒のネーミングについては、北長門地域の関係者より、新たな地酒となるようなインパクトがあり覚えやすく売れそうな名前となるように、関東を中心市場とし地酒の製造販売を長年行っている永山酒造の社長に白羽の矢が立ったのだが、耳に聞こえの良い名前は既に登録済みのものが多くなかなか良い名前が浮かんでこず2年越しの課題となった。

しかしながら、はじめから終止一貫してイメージに浮かんでくるのは国語の教科書の表紙にあった高村光雲の「猿」の彫刻である。「老猿」という彫刻だという事が分かったが、何故かネーミングを考えるとその図が頭に浮かんでくる。

「山口」の「猿」で「山猿」という名前を思いついたが、確固たる決め手がなく決められずに揺れていた。

決め手となったのは、酒についての話しをしに出かけた、長門市出身の料亭の大将との会話の中で、同じ北長門地域の俵山温泉の起源に関わる逸話に、薬師如来が化身となった「猿」が現れ、源泉のありかを村人に教えると言うものがある。北長門地域にとって猿は縁起がいいと言うのである。

逸話を知らなかった社長はこの話を聞いて鳥肌が立った。この酒も温泉のように地域の人々の心の癒しとなるかもしれないと思った。

ほかにも山口県には「猿地蔵」をはじめとする猿に関わる民話が複数存在するほか、郷土芸能としての「周防猿回し」は大変有名である。

努力して やまざる 男たちのもの造りへの情熱を表現するのに打って付けの名であると、農家の皆さんも大変気に入られ、決定となった。

決してあきらめない、不屈の魂。
大自然を味方につけ、知恵をしぼり活路を切り開くたくましさ。
老いて尚、神通力を得ると言われる老猿の神秘の力。

をこの『山猿』に託し命名とした。


山猿 ラインナップ
商品名容量価格
純米大吟醸 山猿 西都の雫 720ml
1800ml
2,700円(税込)
5,400円(税込)
山猿 秘造酒老猿 1975年青龍壺 900ml 32,400円(税込)
大吟醸 【山猿】 無濾過 斗瓶取り 720ml
1800ml
3,240円(税込)
6,480円(税込)
【山猿】 純米酒 ひやおろし 720ml
1800ml
1,242円(税込)
2,484円(税込)
【山猿】 大吟醸 中取り出品酒 720ml
1800ml
5,400円(税込)
10,800円(税込)
【山猿】 純米大吟醸にごり酒 720ml
1800ml
2,700円(税込)
5,400円(税込)
純米吟醸 【山猿】 あらばしり 720ml
1800ml
1,620円(税込)
3,240円(税込)
純米吟醸 【山猿】  300ml
720ml
1800ml
583円(税込)
1,404円(税込)
2,808円(税込)
山廃仕込 純米吟醸 【山猿】 720ml
1800ml
1,674円(税込)
3,348円(税込)
【山猿】 山廃純米吟醸 ひやおろし 720ml
1800ml
1,728円(税込)
3,456円(税込)
特別純米酒 【山猿】 180ml
300ml
720ml
1800ml
370円(税込)
540円(税込)
1,382円(税込)
2,646円(税込)
山廃仕込 特別純米酒 【山猿】 720ml
1800ml
1,566円(税込)
3,132円(税込)
【山猿】 特別純米酒 山廃生酒完売 720ml
1800ml
1,728円(税込)
3,456円(税込)
【山猿】 特別純米 にごり酒 720ml
1800ml
1,512円(税込)
3,024円(税込)
純米酒  【山猿】 720ml
1800ml
1,188円(税込)
2,268円(税込)
【山猿】 からくち 本醸造 720ml
1800ml
999円(税込)
1,998円(税込)
このページの先頭へ

純米大吟醸 山猿 西都の雫

純米大吟醸 山猿 西都の雫
純米大吟醸 山猿 西都の雫
容量:

数量:

但馬杜氏「山猿」と言いえば、幻の酒米「穀良都―こくりょうみやこ」との声が多い中、「穀良都」は高精白に不向きとされるため「味系」に特化していました。「穀良都」を品種改良して生まれた山口県の酒米「西都の雫」は、「穀良都」の特徴のあるうま味と抜群のキレ、「山田錦」のコクと味わいの深さが表現でき、高精白に耐える。その米を山口県西部のカルシュームを含んだ硬水を活かして、但馬杜氏が巧の技を活かし、山猿らしい味系大吟醸を完成させました。
更に「MK」酵母を当蔵独自に進化させた「NK」酵母を使用。
唯一無二の味わいが完成しました。
自らを確り主張しながらも、幅広いジャンルの食と調和する純米大吟醸をお楽しみください。

【原材料】米(国産)米麹(国産米)
【原料米】西都の雫(山口県産)
【精米歩合】50%
【アルコール度数】17%
【日本酒度】+3
【酸度】1.6
【容量】720ml / 1800ml
【箱入り数】6本
【価格】
720ml : 2,700円(本体価格2,500円) 1800ml : 5,400円(本体価格5,000円)


このページの先頭へ

山猿 秘造酒老猿 1975年青龍壺

山猿 秘造酒老猿 1975年青龍壺
山猿 秘造酒老猿 1975年青龍壺 40年貯蔵酒
容量:

数量:

40年貯蔵酒 限定100本発売

40年前、出雲杜氏が丹精込めて造り上げた吟醸酒を酒質の良さと特性を 生かし、当蔵自慢の煉瓦蔵の奥深く天然熟成させた黄金色の逸品です。有田焼對山窯の龍をあしらった縁起の良い青磁の壺に詰めました。 秘蔵酒独特の完熟の味わいをお楽しみ下さい。 チョコレートを連想させる甘い香りと、長期貯蔵酒歳は理想的な風味とまろやかな味わいに仕上がっております。

※30年間ホーロータンクの中で熟成させましたが、アルコール度数が自然に減少し16.8度になったため、密閉よい青磁の器に詰、壺内熟成させました。
滓により、蓋の渕が汚れたり沈殿したりしている場合がありますが品質の異常ではありません。年代もののワイン同様の扱いでお願いします。


【使用米】山田錦
【米産地】山口県
【精米歩合】麹米60% 掛米60%
【アルコール度数】16〜17%未満
【容量】900ml
【箱入り数】1本
【価格】32,400円(本体価30,000円)


このページの先頭へ

【山猿】純米酒 ひやおろし

【山猿】純米酒 ひやおろし
【山猿】 純米酒
ひやおろし
9月6日発売予定

若手契約農家『山陽愛農クラブ』の育成を兼ねて、山口県の気候風土を生かし自然体で栽培出来る酒米として「日本晴」を選定。

先輩酒米農家の指導のもと、経験を積み、腕を磨き、今年新たに「山猿」用酒米として、「穀良都」「山田錦」に続き、「日本晴」の採用となりました。

燗も良きかな。冷も良きかな。といわせる、酒を酒として楽しむことができる堂々とした日本酒を目指しています。

味わいの理想は、コクと旨味を鮮烈に印象つけながらキレの良いこと。

但馬杜氏寺谷進ら職人が手造りで造り上げた味わいの酒を、自慢の煉瓦蔵で一夏天然熟成させることで「まろやかさ」を加えた味わいは、四季折々、肴の旨さを引き出しながら、自らの美味さをも深めていきます。

【使用米】日本晴
【精米歩合】65%
【米生産者】山口県 山陽愛農クラブ栽培
【日本酒度】+3
【酸度】1.7
【アルコール度数】17〜18%
【容量】 720ml / 1800ml
【価格】
720ml : 1,242円(本体価格1,150円)
1800ml : 2,484円(本体価格2,300円)

ラインナップへ

【山猿】 大吟醸 中取り出品酒

【山猿】 大吟醸 中取り出品酒
【山猿】 大吟醸
中取り出品酒
容量:

数量:

農業と共に造る清酒「山猿」も平成14年誕生依頼地元で育む酒米と共に、地元はもとより、全国各地で飲まれるようになりました。

契約農家も伊藤仁氏(山陽小野田市高泊)から始まり三隅酒米グループ(長門市三隅)へと広がり山陽愛農クラブ(山陽小野田市厚狭)へと、永山酒造の『志』を理解して頂き、着々と、農業と共に生きる、真の地酒造りを進めております。

酒造りの三原則を良い米・良い水・良い人と言いますが、良い米に関して多くの酒蔵が兵庫県を始め全国から取り寄せて酒を造るのに対し、永山酒造は地元の米にこだわり、農家の技術の向上に期待して参りました。『秋から美味しくなる水質を生かした大吟醸』というコンセプトの中で、新酒鑑評会の金賞受賞は蔵人にも農家の皆さんにも大変大きな励みとなりました。

ほどよい吟醸香とうま味とコク。それぞれのバランスの良さが何より素晴らしいと評価を頂いております。
4月より5月。5月より6月と月を経るごとに更なるうま味が期待でき、美味しい食を味わいながら楽しめる理想的な大吟醸であると自負致しております。

【使用米】山田錦100%
【米産地】山口県
【精米歩合】40
【日本酒度】+5
【酸度】1.6
【アルコール度数】17〜18%
【容量】720ml / 1800ml
【箱入り数】6本
【価格】
720ml : 5,400円(本体価格5,000円)
1800ml : 10,800円(本体価格10,000円)

ラインナップへ

大吟醸【山猿】無濾過 斗瓶取り

大吟醸【山猿】無濾過 斗瓶取り


袋にもろみを入れて吊るします。下には斗瓶が。
大吟醸 【山猿】
無濾過 斗瓶取り
容量:

数量:

山口県産山田錦使用。ほのかに香る吟醸香と表情豊かな味わいが特徴。全国新酒鑑評会入賞酒


■酒質について
山口県産「山田錦」を40%精白にて使用し、但馬杜氏の優れた技が、ほのかな吟醸香と山田錦特有のコクのある旨味と、素晴らしいキレの良さを持つ、食と共に楽しめる理想的吟醸酒であると自負しております。

自然な旨味を生かすため、酒袋をつるして自然に滴り落ちた斗瓶取りの原酒の、上澄みをそのままあえて無濾過で、瓶詰し更に、一本づつ丁寧に瓶燗殺菌しております。多少の荒々しさを期待しておりましたが、不思議とまろやかで飲みやすい大吟醸となりました。

【使用米】山田錦
【米産地】山口県
【精米歩合】40
【日本酒度】+5
【酸度】1.69
【アルコール度数】17〜18%
【容量】720ml / 1800ml
【箱入り数】6本 / 6本
【価格】
720ml:3,240円(本体価格3,000円)
1800ml:6,480円(本体価格6,000円)

ラインナップへ

【山猿】純米大吟醸にごり酒

【山猿】純米大吟醸にごり酒
【山猿】
純米大吟醸にごり酒
容量:

数量:

契約農家の「山田錦」の米が主張するミルキーなにごり酒。ほのかに香る吟醸香。油断ならぬにごり酒。

工程のおわりに木綿を使用するなど、のど越しまろやかに、後味爽やかにする工夫をこらして造ったにごり酒です。

【使用米】山田錦
【米産地】山口県
【精米歩合】50
【日本酒度】
【酸度】
【アルコール度数】17〜18%
【容量】720ml / 1800ml
【箱入り数】6本 / 6本
【価格】
720ml:2700円(本体価格2,500円) 品切れ
1800ml:5,400円(本体価格5,000円)

ラインナップへ

【山猿】あらばしり

【山猿】あらばしり
純米吟醸 【山猿】
あらばしり
容量:

数量:

但馬杜氏の巧の技が、ふくよかな吟香を持ち、口あたりとキレの良い酒を醸し出しております。
素材の良さをより楽しんで頂くために、無濾過の生酒として製品化致します。

薄にごりの状態での出荷となりますが、製品によりにごりの度合いにばらつきが出る事が予想されますが、製品特性上ご理解のうえご了承賜りますようよろしくお願い致します。


クール商品

■保存方法
要冷蔵(※クール商品)

【原材料】米(国産)米麹(国産米)
【精米歩合】60%
【日本酒度】+3
【酸度】1.7
【アルコール度数】18〜19%
【容量】720ml / 1800ml
【箱入り数】12本 / 6本
【価格】
720ml : 1,620円(本体価格1,500円)
1800ml : 3,240円(本体価格3,000円)

ラインナップへ

【山猿】

【山猿】
純米吟醸【山猿】
容量:

数量:

夏に強い「山猿」の利点を生かした味吟醸!
焼肉・うなぎ・焼鳥などのスタミナ料理と相性抜群

「山猿」は、夏場でも冬と変わらず知れています。主に飲まれる場所が焼き鳥屋さんや焼肉店・うなぎ屋さんが多く、 それらに負けない「うま味」と脂気などをスッキリ洗い流す「キレ」が特徴です。
その強みを更に強化し、ラベルも夏向きにアレンジ致しました。

蒸溜に秋吉台を配するミネラルを含む厚狭川河川伏流水を使用し、米と水の良さを但馬杜氏が活かす事で、飲み口は柔らかく、米のうま味が豊かで、素晴らしくキレの良いお酒が出来上がりました。
完熟バナナを連想させる含み香と、濃い味の料理に負けない味わいと、脂気まで洗い流すキレの良さを併せ持つ「味吟醸」となりました。

【原材料】米(国産)米麹(国産米)
【精米歩合】60%
【日本酒度】+3
【酸度】1.7
【アミノ酸度】1.6
【アルコール度数】15〜16%
【容量】 300ml / 720ml / 1800ml
【箱入り数】6本
【価格】
300ml : 583円(本体価格 540円)
720ml : 1,404円(本体価格1,300円)
1800ml : 2,808円(本体価格2,600円)

ラインナップへ

山廃仕込 【山猿】

山廃仕込 【山猿】
山廃仕込 純米吟醸
【山猿】
容量:

数量:

幻の復刻米『穀良都(こくりょうみやこ)』使用。
ほのかな吟香。個性が光る深い旨味と鋭いキレが特長の「味吟醸」。

「山猿」と言えば幻の酒米『穀良都』というイメージが普及し始め、一般消費者からも言われるようになりました。
山口県のご指導により『穀良都』復刻から15年を経て、三隅酒米グループも栽培のコツを得て、毎年栽培面積が増え、収穫量も年々増してまいりました。

一昨年、『山廃仕込特別純米酒山猿』をラインナップに加え、『穀良都』の山廃仕込との相性の良さが立証され、今年、永山酒造の杜氏 山本弥市の申し出により『山廃仕込山猿』を『穀良都』使用にてリニューアルしました。

これまでの「吟醸」の称号に相応しい高級感ある味わいをそのままに、『穀良都』の個性を生かし、食と調和して真価を発揮。お燗酒としても美味しい「味吟醸」の神髄の誕生となりました。

■おいしい召し上がり方
夏は15℃前後に冷やされるか、氷を浮かべてロックで、冬はお好みに燗してお召し上がりくださいますとほのかな香りと深い味わい(コク)を充分にお楽しみいただけます。

【使用米】山口県産「穀良都」60% 「山田錦」40%
【米産地】山口県
【精米歩合】「穀良都」60% 「山田錦」50%
【日本酒度】+3
【酸度】1.9
【アルコール度数】15〜16%
【容量】720ml / 1800ml
【箱入り数】6本 / 6本
【価格】
720ml : 1,674円(本体価格1,550円)
1800ml : 3,348円(本体価格3,100円)

ラインナップへ

【山猿】山廃純米吟醸 ひやおろし

【山猿】山廃純米吟醸 ひやおろし
【山猿】山廃純米吟醸ひやおろし
9月6日発売予定

契約農家米『穀良都』六割『山田錦』四割使用

「山廃を造りましょう」但馬杜氏山本弥市の熱い思いが昔ながらの技法を蔵に復活させました。
地元契約農家三隅酒米グループが栽培した幻の復刻米「穀良都」と伊藤仁が丹精込めて作った、金賞受賞クラスの「山田錦」を使用。 但馬杜氏が、カルシウムを含んだ、熟成させて真価を発揮する山口県の水質を生かし、飲み頃の酒として「ひやおろし」を商品化致しました。

優しい口当たりと円熟した豊かな味わい。独特の酸味があるものの、山廃仕込特有のクセは極力出さないよう押さえ込まれ、芳醇な味わいでありながら口当たりが優しく、切れも良く、ひとランク上の酒を印象付けます。
料理とよく合う「味吟醸」に仕上げております。

【使用米】穀良都 山田錦
【米生産者】三隅酒米グループ:伊藤 仁
【精米歩合】麹米:50%、掛米:60%
【日本酒度】+3
【酸度】1.9
【アルコール度数】17〜18%
【容量】720ml / 1800ml
【価格】
720ml : 1,728円(本体価格1,600円)
1800ml : 3,456円(本体価格3,200円)


ラインナップへ

特別純米酒【山猿】

特別純米酒【山猿】
特別純米酒
【山猿】
容量:

数量:

山口県産「穀良都」使用。古き良き時代の純米酒

■穀良都について
この米は、明治二十二年、山口市小鯖の伊藤音市さんが、兵庫県から伝わった稲の品種改良に成功し、誕生したのが「穀良都」です。以来優秀な山口米として、明治末から昭和初期にかけ西日本一帯や朝鮮半島で栽培され、昭和天皇即位の際には献穀米になった由緒ある品種だったが、新品種が次々登場し、また、稲穂が高く、栽培に手数が掛かるため戦後は次第に栽培されなくなり、幻の米となっていた。

昭和初期に出版された酒造解説書『清酒製造精義』に、「穀良都」が酒米として「亀ノ尾」や「山田穂」(「山田錦」の一代前)と同等に優秀な酒造好適米と評価されており、興味深い米として、山口県農業試験所と、山口県産業技術センターにより、山口県の酒米としてよみがえった。

当初は、この米を使用する際は、「長州浪漫」の名称で一定の企画のもとで製造販売しなくてはならないという規定があり、県内10社の共同銘柄としての発売を義務付けられた。

永山酒造合名会社の永山社長は、個性化を求められる地酒市場において、共同銘柄は時代錯誤と、それに強く反発したが種籾の量に限りがある幻の米だけに、公平に県内の酒蔵に供給するためには止むを得ない配慮であると納得し、「長州浪漫」に参加することとなった。

数量も十分確保出来るようになった平成14年春。ようやく規定が解除され商品企画が自由になった。 いよいよ、「山猿」の誕生である。

■酒質について
香りは抑え目で秋から味が乗ってくるタイプ。やや辛口。芳醇にして馥郁たる味わいでありながら、高級酒に大切なキレの良さを併せ持つ、ほかのお酒との違いが分かりやすい美味い酒となっている。

【使用米】穀良都
【米産地】山口県長門市
【精米歩合】60
【日本酒度】+3
【酸度】1.7
【アルコール度数】15〜16%
【容量】180ml / 300ml / 720ml / 1800ml
【箱入り数】24本 / 12本 / 6本 / 6本
【価格】
180ml : 370円(本体価格343円)
300ml : 540円(本体価格500円)
720ml : 1,382円(本体価格1,280円)
1800ml : 2,646円(本体価格2,450円)

ラインナップへ

純米酒 【山猿】

純米酒【山猿】
純米酒 【山猿】
容量:

数量:

秋吉台水系の水を生かした硬いのに何故か、やわらかい純米酒ができました

永山酒造がある山口県西部の山陽小野田市は秋吉台に程近く、カルシウムを含んだ硬度80.7の中硬水を使用しております。当社2代目永山惣五郎はこの水を求めて、大正8年この地に蔵を造り永山酒造は大きく飛躍を遂げ、昭和7年本社を現在地に移転しました。

この度、その恵まれた水の特性に活かし、昨年度より着任した但馬杜氏 寺谷進が、辛口なのに口当たりがやわらかく、熟成してさらに真価を発揮する、強くてより美味しい酒を造ることを提案し、コクと旨味を鮮烈に印象つけながらキレの良い酒造りを心がけ、理想的なバランスの味の酒造りを目指しました。

自慢の煉瓦蔵も活用し天然熟成させることで、更なるコクとまろやかさを追求。四季折々、肴の旨さを引き出しながら、自らの美味さをも深めていくお酒が完成致しました。

冷やでもお燗しても美味しいお酒に仕上げてございます。是非、硬水仕込の効果を実感してくださいませ。

【使用米】山口県産 日本晴
【精米歩合】65
【日本酒度】+3
【酸度】1.7
【アルコール度数】15〜16%
【容量】720ml / 1800ml
【箱入り数】6本 / 6本
【価格】
720ml : 1,188円(本体価格1,100円)
1800ml : 2,268円(本体価格2,100円)

ラインナップへ

山廃仕込 特別純米酒【山猿】

山廃仕込 特別純米酒【山猿】

三隅酒米グループ
〜幻の米「穀良都」の田んぼにて
三隅酒米グループ
田中・徳見・角谷・谷村・藤村・伊藤
山廃仕込 特別純米酒
【山猿】
容量:

数量:

幻の米「穀良都(こくりょうみやこ)」使用。

「穀良都」は明治時代山口県で生まれた優れた酒米。稲穂が高く栽培に手数が掛るため戦後は次第に栽培されなくなり、幻の米となっていました。
平成の優れた農業技術を後ろ盾に、山口県の酒米として蘇りましたが、最後まで無事に育てるのは至難の業と、再び幻の米となるところでした。永山酒造の契約農家「三隅酒米グループ」が熟練の栽培技術を発揮するには面白いとチャレンジ。充分な収穫量が得られるようになりました。
その農業に取組む物語を形にするため平成14年「山猿」が誕生。

米の良さ、独特のうま味を生かしながら抜群にキレの良い酒造りを、但馬杜氏山本弥市が請負、「古き良き時代の良いお酒」を連想させる酒造りを目指し特別純米酒山猿が完成。「山の幸には山猿」と人気商品となりました。
作付面積も倍増し、この度、愛飲家の皆様の熱いご要望にお応えするかたちで、山廃仕込の特別純米酒 山猿を製造。ひと夏熟成させ発売の運びとなりました。

但馬杜氏の技術を生かした但馬流の山廃仕込が、「穀良都」の特徴を生かし、予想を裏切らない面白い味わいに醸しております。唯一無二の味を是非ご堪能下さい。

■特徴
熟成香と山廃の香りが心地よく、含む度に違う酸味と絶妙に調和した独特の味わい。海の幸はもとより、焼鳥・すき焼きなど肉系とは無敵の相性。「山の幸に山猿」。


【使用米】穀良都(こくりょうみやこ)
【米産地】山口県
【精米歩合】65
【日本酒度】+3
【酸度】2.0
【アルコール度数】15〜16%
【容量】720ml / 1800ml
【箱入り数】6本 / 6本
【価格】
720ml : 1,566円(本体価格1,450円)
1800ml : 3,132円(本体価格2,900円)


ラインナップへ

【山猿】特別純米酒 山廃生酒

【山猿】特別純米酒 山廃生酒
【山猿】
特別純米酒 山廃生酒
完売しました
 

明治二十二年山口県で品種改良により生まれ近年復刻された酒米「穀良都」(こくりょうみやこ)を使用。
明治時代の清酒製造法に近い「山廃仕込」で純米酒を製造致しました。

山廃仕込みと「穀良都」の織り成す独特な味が、絶妙のバランスで調和する楽しい新酒。この時期しか味わえない逸品です。


クール商品

■保存方法
要冷蔵

【使用米】穀良都
【米産地】山口県
【精米歩合】65
【日本酒度】+3
【酸度】2.0
【アルコール度数】16〜17%
【容量】720ml / 1800ml
【箱入り数】12本 / 6本
【価格】
720ml : 1,728円(本体価格1,600円)
1800ml : 3,456円(本体価格3,200円)

ラインナップへ

【山猿】特別純米 にごり酒

【山猿】特別純米 にごり酒
【山猿】
特別純米 にごり酒
容量:

数量:

契約農家栽培された幻の米「穀良都」を使用。
「穀良都」を使用した全国唯一のにごり酒です。このうま味が清酒としてどのような味わいに成長していくのか、そんな物語のプロローグです。にごり酒としては辛口で料理とも相性が良い。

【使用米】穀良都
【米産地】山口県
【精米歩合】65
【日本酒度】+3
【酸度】1.7
【アルコール度数】17〜18%
【容量】720ml / 1800ml
【箱入り数】6本 / 6本
【価格】
720ml : 1,512円(本体価格1,400円)
1800ml : 3,024円(本体価格2,800円)

ラインナップへ

【山猿】からくち本醸造

【山猿】からくち本醸造
【山猿】からくち 本醸造
容量:

数量:

上流に秋吉台を配する厚狭川の硬質な河川伏流水を使用して作るので辛口でありながら大変口当たりが優しくぴりぴりしない独特の辛口のお酒が醸造されました。
酒米にこだわる『山猿』プランドとして山口県産米の地域特性を生かし、米のうま味も生かすように心掛けております。
西日本特有の甘味のある醤油とのマリアージュを考慮した結果、和洋折衷化して来た、現在の食文化に大変マッチしております。良い香りでありながら控えめ。幅広いジャンルの食べ物に負けないうま味で調和しながらも、キレも良くリセットしてくれます。
正しく「古き良き時代の良いお酒」のイメージで、冷してもお燗しても美味しく、ぬる燗から熱燗まで温度により多彩な顔をのぞかせる楽しいお酒です。

【使用米】日本晴 
【米産地】山口県
【精米歩合】70%
【日本酒度】+7
【酸度】1.5
【アルコール度数】15〜16%
【容量】720ml / 1800ml
【箱入り数】6本
【価格】
720ml : 999円(本体価格925円)
1800ml : 1,998円(本体価格1,850円)

ラインナップへ
このページの先頭へ