トップページ  >  清酒蔵 清酒リスト  >  長州ファイブ

長州ファイブ

幕末から明治にかけて、日本を変えるため、命を懸けて海を渡った彼らを長州ファイブと呼んだ。
山尾庸三(日本工学の父)・井上馨(初代外務大臣)・伊藤博文(初代内閣総理大臣・ 井上勝(日本鉄道の父)・遠藤謹助(大阪造幣局長) の五人である。


映画「長州ファイブ」ヒューストン映画祭グランプリ受賞。



長州ファイブ
山廃仕込純米酒
長州ファイブ
容量:

数量:

長州が生んだ志士達の熱い思いを感じながら飲む酒としてこの度日本酒を製造しました。

明治時代の酒をイメージし、昔ながらの手法生酒母(きもと)造りの山廃仕込で製造した純米吟醸酒を無濾過にて原酒のまま瓶詰致しました。
酒米は、山口県北部の山間の町長門市三隅町の三隅酒米生産グループが、限りなく無農薬に近い農法で栽培した、上質の「山田錦」を使用。
山廃仕込ならではの製法により米の旨味をしっかりと生かした純米吟醸酒を醸造した。
ほのかな吟香。奥深いコクと鋭いキレが特長の本格「味吟醸」

【使用米】山田錦
【米産地】長門市
【精米歩合】65
【日本酒度】+3
【酸度】1.5
【アルコール度数】17〜18%
【容量】720ml
【箱入り数】6本
【価格】1,620円(本体価格1,500円)

■おいしい召し上がり方
冷でも美味いが、お燗しても美味しい。

このページの先頭へ